ブログ

2018.10.25

スモールサンFUKUOKA

スモールサンFUKUOKAが立教大学の山口名誉教授の講座で始まりました。

中小企業の置かれている現状の分析や今後、やらなければならないことなどを豊富な事例を通して学ぶ事が出来ました。尚、山口名誉教授は11月16日に熊本県中小企業家同友会フォーラムの第6分科会にもご登壇頂きます。

2018.10.24

ブランディング塾

福岡同友会のブランディング塾が博多で開催されました。

テーマは「リピート率を上げる販売促進」です。売上は、客単価×客数×リピート数で決まりますが新規客を得ようとすれば相当なコストが掛かるのに対し、既存顧客のリピート数を上げるにはさほど経費もかからないと言うことをいくつかの事例からしっかりと学ぶ事が出来ました。

2018.10.21

ギャップリッジセミナー in 博多

ギャップリッジセミナーの第6回目が博多で開催されました。

人の採用に関してはまさにタイムリーです。

2018.09.29

「平成30年度活動報告会並びに平成31年度新年度会」

私が所属している熊本北倫理法人会の「平成30年度活動報告会並びに平成31年度新年度会」が南熊本の玉泉院で盛大に行われました。

熊本県下にはたくさんの倫理法人会がありますが、この様な報告会を開催しているのは当会だけだそうです。この1年間の活動内容もDVDで放映されたり、新年度会では、お互いが持ち寄った記念品を交換しあったり、内容の濃いものでした。

2018.09.26

福岡同友会・福友支部「ブランディング塾・第4回目」に参加しました。

福岡同友会・福友支部の「ブランディング塾・第4回目」が開催されました。今回の講師はザッツの米満さんです。テーマは、「利益を増やす販売促進」でした。

普段何気に広告を出していますが、その効率の格差がこれ程大きいのかと、教わることが出来ました。

2018.09.21

熊本同友会・ゆ~ほく支部主催「県外の仲間から学ぶシリーズ」が行われました。

熊本同友会・ゆ~ほく支部主催の今年度第2回目の「県外の仲間から学ぶシリーズ」が行われました。

今回も前回に引き続き福岡同友会から株式会社中村タイル商会・中村正昭社長にお越し頂き、報告を頂きました。

テーマは、「若者を育てる会社になろう!」です。人材不足の昨今ですが、若い人を採用し、育てなければ会社は存続しないという事例報告に参加者一同共感・共鳴しました。

2018.09.10

「選択制確定拠出年金」のセミナーに参加しました。

キャッシュフローコーチの仲間である大島さんから「選択制確定拠出年金」のセミナーを開催してもらいました。

キャッシュフローコーチの仲間には、多種多様なプロがたくさんいます。この様にお互いの知識や経験を交流し合うことで私達はいつもレベルアップに努めています。

2018.09.09

第20回目「鯨の日」に参加しました。

第20回目の「鯨の日」がニュースカイで開催されました。毎年1回9月9日に行われてきましたが、主催者の都合で今の形では今年が最後になりました。今年が最後と言うことで、約200名近くの鯨好きな紳士淑女が集まり、2時間にわたり盛大に行われました。

会場の片隅では、鯨の缶詰や鯨の骨からできたアクセサリーなどが販売され、飛ぶように売れていました。

2018.08.30

「スモールサン・ゼミFUKUOKA」出張ゼミに参加しました。

スモールサン・ゼミFUKUOKAの出張ゼミが熊本で行われました。

通常このゼミは福岡で開催されるのですが、年に1度は「お出かけゼミ」と称して、長崎や熊本・沖縄などに出かけるのですが、今年は熊本開催となりました。

参加数は30名程でしたが、九州各地のゼミ生が集まって楽しいセミナーでした。

報告者は株式会社ストラテジック・組織変革プロデューサー櫻井さんです。

テーマは、「採用難の人事戦略」でした。タイムリーなテーマで大変勉強になりました。

2018.08.29

植木温泉での「集団コーチング」3回目を開催しました。

天然温泉は、熊本にも九州にも多く、その知名度のあるなしによって、賑わいには相当な開きがあります。植木温泉も熊本ではメジャーですが、九州の中で見れば、マイナーと言って良いでしょう。

 

ここでは、そんな現状を打開すべく、隣接する若女将たちが、共同して、この解決に当たろうとしています。

単なる改装・改築や、料理のグレードアップでは解決しない所を、みんなで考えて、植木温泉らしさを追求しようと、頑張っています。

経営者の方へCDのご案内